秋の抜け毛は夏の強い紫外線のせい

秋になると抜け毛が増えるのは誰しも経験することですが、シャンプーの時にごそっと抜けるとあまり気持ちの良いものではありませんね。
夏の間、紫外線が強いので頭皮がダメージを受けて髪の毛が抜けていってしまうそうです。
夏にはしっかり帽子をかぶったり日傘をさして、紫外線を避けるようにしないといけないそうですよ。
それに夏は汗をかきますよね。
汗をかくと頭皮に雑菌が繁殖しやすくなるのだとか。それも秋に抜け毛が増える原因だそうです。


夏の間に抜け毛が増えるようだと気がついてしっかりケアしなければと思いますが、ちょっと遅れて秋に毛が抜けてくるので対応が後手後手になってくるのです。
抜け毛を防ぐには頭皮環境を良くするようにしっかりケアしてあげなければいけません。
抜け毛を減らしてこれから生えてくる髪の毛を守るためには大切ですよ。
秋もまだまだ紫外線が強いので、紫外線対策もとっておいたほうがよいそうです。
髪の毛自体も日焼けで傷んでしまうので気をつけたいですね。
髪は日頃から丁寧なケアが必要です。
髪のケアを怠っていると年を重ねてから薄毛や抜け毛になってしまうこともあります。
薄毛や抜け毛は不規則な生活からもなってしまうことがあります。髪のケアはまず、不規則な生活から改めなければなりません。
不規則な生活を改める他にどのようなケアを髪にすれば元気な髪を保つことができるのかというと、それはちょっとしたことを気をつけるだけで良いのです。
ちょっとしたことを気をつけるだけでも抜け毛などを防ぐことができます。


薄毛や抜け毛になってしまう理由の一つが食事です。食事は髪に影響するものです。食事の質が悪いと抜け毛が多くなってしまったりします。食事ではあまり油物を多くとることは避けた方が良いです。
油物を毎日多く食べる人は頭皮に無駄な皮脂が増えます。
無駄な皮脂が増えると抜け毛が多くなってしまいます。
バランスの良い食事をとることが良いです。
そして、シャンプーはすすぎ残しのないようにすることも大切です。すすぐ時には丁寧に行うことが良いです。

10月 8th, 2013 by registrant | コメントは受け付けていません。